ビジネスのための雑学知ったかぶり
ビジネスでも雑学は重要! 知っていると少しは役に立ったり、薀蓄を自慢できる話題をご紹介
プロフィール

RealWave

Author:RealWave
Twitterアカウントはrealwavebabaです。

馬場正博: 元IT屋で元ビジネスコンサルタント。今は「A Thinker(?)]というより横丁のご隠居さん。大手外資系のコンピューター会社で大規模システムの信頼性設計、技術戦略の策定、未来技術予測などを行う。転じたITソリューションの会社ではコンサルティング業務を中心に活動。コンサルティングで関係した業種、業務は多種多様。規模は零細から超大企業まで。進化論、宇宙論、心理学、IT、経営、歴史、経済と何でも語ります。

ご連絡はrealwaveconsulting@yahoo.co.jpまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お客様カウンター

Since 2009/10/21

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランドと北海道 
fk240704a.jpg



フィンランドの人口は520万人、一人当たりのGDPは約3万米ドルです。これに対し北海道は人口570万人、一人当たり県民所得は約270万円です。円の相場により上下しますが、人口規模、経済規模はほぼ同等と言ってよいでしょう。どちらも寒冷の地で、北海道は日本の、フィンランドはヨーロッパの辺境の地で農業が主たる産業であったことも良く似ています。

しかし、フィンランドは80年代からハイテク国家へと大きく変貌しました。ノキアは携帯電話で世界一のシェアを持っており、日本のメーカーが束になっても全然かないません。LINUXの創始者のライナス・トーバルズはヘルシンキ大学の学生のときLINUXを送り出しました。

世界経済フォーラムの発表する国別競争力比較でフィンランドは2005年度1位、日本は12位でした。対する北海道はどうでしょう。産業の主力は相変わらず農業と公共事業。この二つは政府支出の削減にもっとも大きな影響を受ける分野です。それでも昔は石炭産業が盛んだったのですが、ご存知のとおり往年の石炭都市、夕張は人口の激減と赤字に苦しみ、自治体でありながら実質的に倒産してしまいました。

何がこの二つの経済圏の活力を大きく二つに分けたのでしょう。フィンランドはヨーロッパという先進地域、北海道は明治維新から開拓がやっと始まったという考えもあるかもしれませんが、フィンランドはロシア革命が起きたとき、ロシアと同等かそれ以下の経済水準でした。また、ソ連時代は「フィンランド化」という侮蔑的な表現をされながら、議会に共産党の大きな勢力を抱えながら、ソ連と協調しつつ実質的に西側経済に参加していたのです。ただフィンランド化という言い方について一言付け加えると、第2次世界大戦中、フィンランドはドイツ側につきソ連を徹底的に苦しめました。

さて、フィンランドは北海道にどのような教訓を与えるでしょう。北海道に厳しい言い方をすれば、明治維新以来北海道は常に中央政府の経済援助で生きてきました。農業と並ぶ主幹産業の土木業の主要な客先は政府であり、どのように予算の配分を行い、どの業者に発注を行うかが最大の関心事だったのです。札幌は人口と比べても異常なほど歓楽街であるすすき野が賑わい、多数の人間が夜の商売で生計を立てているのが有名ですが、要は公共事業の配分のビジネスの場がすすき野であったということになるのです。

百数十年にわたる北海道への援助にもかかわらず、北海道はまだ経済的に完全には独立してはいません。小泉構造改革の影響もあって、公共事業が削減されるのに伴い、全般的に経済的困難は高まっているのです。フィンランドと比べてスターと地点も、外部からの援助も恵まれていたはずの北海道が国際競争力12位の国のお荷物なのです。

最近、格差是正、特に東京と地方の格差の解消が大きなテーマになっています。確かに地方の寂れ方と、東京の地価の再上昇などを比べると、「このままではいけない」というのは異論はないところでしょう。しかし、これが格差是正が地方へのばら撒き行政の復活なら、結果は決して実り多いものではないでしょう。地方が復活するためには、中央政府の経済援助に依存するのではなく、フィンランドのように独自の競争力の確保が必要なのです。

北海道には大きな企業は少ないですし、依然農業が主力産業の寒い地域です。しかし、フィンランドは北海道よりずっと厳しい条件で、それを克服してきました。北海道に、そして日本の不況に苦しむ地方にもできないはずはないのです。 (この項続く
スポンサーサイト

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realwave.blog70.fc2.com/tb.php/14-482ad1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。