ビジネスのための雑学知ったかぶり
ビジネスでも雑学は重要! 知っていると少しは役に立ったり、薀蓄を自慢できる話題をご紹介
プロフィール

RealWave

Author:RealWave
Twitterアカウントはrealwavebabaです。

馬場正博: 元IT屋で元ビジネスコンサルタント。今は「A Thinker(?)]というより横丁のご隠居さん。大手外資系のコンピューター会社で大規模システムの信頼性設計、技術戦略の策定、未来技術予測などを行う。転じたITソリューションの会社ではコンサルティング業務を中心に活動。コンサルティングで関係した業種、業務は多種多様。規模は零細から超大企業まで。進化論、宇宙論、心理学、IT、経営、歴史、経済と何でも語ります。

ご連絡はrealwaveconsulting@yahoo.co.jpまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お客様カウンター

Since 2009/10/21

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ有料化の行く末
Gabbage.jpg

進むゴミ有料化

一般家庭のゴミ収集を有料化しようとする動きが広がっています。東京では多摩地区ではゴミの収集は有料化されていたのですが、中野区、杉並区など23区でも有料化の検討が進んでいるようです。

多摩市ではゴミの有料化は、2008年4月から始まり、ゴミ袋に指定のものを使い、大(40 liter)60円、中(20 liter)30円、小(10 liter)15円、ミニ(5 liter)7円などと値付けをしています。多少違いはあっても、ゴミ収集の有料化に際しては、同様の方法がとられるのでしょう。

ゴミ収集の有料化を行う目的には次のようなものが考えられます。
(1) 一般家庭のゴミの量を減らす意識を高め、ゴミの総量を削減する
(2) 多額のコストがかかるゴミ収集費用を補い、逼迫化している地方財政からの税金の投入量を減らす
(3) ゴミを野放図に大量に捨てる人のコストを、ゴミの量の削減に努力している人が負担する不公平感をなくす
どれも、もっともな理由に思えます。多摩市では共産党が「市民負担の増大に反対」という立場で反対キャンペーンを展開しましたが、有料化が導入された後、ゴミの量は大幅に減り、有料化推進派の目論見が正しかったことが証明された形になっています。ゴミ収集が有料なのは多摩市に限りません。全国の自治体の7割が何らかの形でゴミ収集を有料化しているようです(たとえば:参照)。

ゴミの有料化が受け入れられつつあるのは、一般家庭も日常生活で環境に配慮しなければいけないという風潮もあるでしょう。ゴミの分別化の動きと、有料化の動きは対になっていると考えることができます。

しかし、このままゴミの有料化が進むと事態は非常に悪くなる危険性があります。東京などの大都市では環境の著しい悪化を招くのは、それはほとんど必然さえ言えます。それは多くの公共サービスがなぜ無料化されているかという理由を考えれば明らかなはずです。

ゴミ有料化で無視されていること

ゴミ収集の有料化で殊の外無視されるのは、ゴミを不法投棄する人たちの存在です。ゴミ収集が無料の地域でも、家庭ゴミをコンビニや駅のゴミ箱などに捨てる人は後を絶ちません。彼らは特定の収集日を守ってゴミを捨てるのが面倒だったり、単に長い間家にゴミを置いておきたくないという利己的な理由で指定日、指定場所以外でゴミを捨てているのです。

このような人たちが、ゴミ収集が有料化されたら、真面目に料金を払ってゴミを捨てるというのは考えずらいことです。現在は真面目に指定日、指定場所を守っている人も、小額でもゴミの投棄に費用がかかるとなると、きちんと払ってくれるかどうかはわかりません。有料化されたら、不法に投棄しようとする人は少なくないでしょう。

このような不心得な輩は多摩市のような郊外の住宅地ではそれほど多くないかもしれません。しかし、新たに導入を検討している中野区、杉並区には単身用のアパートが沢山建ち並んでいます。台東区のようにワンルームマンションの建設を制限しているところで、ワンルームマンションを迷惑がる最大の理由はゴミの捨て方です。このような人たちは有料の指定ゴミ袋を真面目に買うようになるのでしょうか。

指定されたゴミ袋を使用しないときには二つの対応が考えられます。一つは指定の袋でなくても持っていくこと、もう一つは持っていかずに放置することです。どちらも満足な解決策でないことは明らかでしょう。放置すれば街中ゴミだらけになるかもしれませんし、黙って持っていけばよほどのお人よし以外は有料のゴミ袋を買わなくなるからです。

なぜゴミ収集は無料なのか

ゴミ収集は長年無料でしたし、今でも無料にしているところが数多くあります。これはゴミを勝手に路上に放置されると、衛生上、美観上公共の利益が損なわれるという問題があるからです。ただ、公共の利益が損なわれるというだけであれば、不法なゴミ投棄を罰するということで解決できるはずです。あえて無料化したのは、不心得な不法投棄を行う人を簡単に捕まえる方法がないからです。

不法投棄を行う人を効率的に捕まえる方法がなかったり、たとえ捕まえても有無を言わさず罰金をとるようなことがなければ、法律違反が日常化するという面倒な問題が起きてきます。

そもそも、ゴミの収集はどれくらいお金がかかるものなのでしょうか。ゴミ収集を行う人件費、車両代、ゴミ焼却場の建設コストと稼働経費、埋め立てなどゴミ投棄場の確保の費用、さらに環境汚染が加わります。最後の環境汚染は場合により無視しがたいコストですが、それを除いてもゴミ1キロあたり50円―100円程度、1人につき年に1-2万円というところが一般的な推定です。日本全体では防衛費の半分程度、高速道路建設費と同じくらいで、決して小さな金額ではありません。

一方、ゴミ収集の有料化が機能しなくなると、どのようなことが起きるでしょう。コンビニはあふれる家庭ゴミに閉口して、ゴミ箱をレジの近くに移してしまうでしょう。そうでなくても、日本はオーム事件で駅のゴミ箱に爆発物や毒ガス発生装置を仕掛けれるという騒動(多くはオームでも何でもなく、ただの間違いもあったのですが)で、公共の場所からゴミ箱がほとんど消えてしまいました。コンビニにもゴミが捨てられなくなったら、読み終えた新聞や、空のペットボトルをどうすればよいのでしょうか。

日本人の公衆道徳の水準は低くないので、今はペットボトルを路上に投げ捨てる人は多くないでしょう。しかし、路上がすでに不法投棄のゴミで溢れていたら、邪魔になった空の容器を捨てるのに抵抗感はそれほど大きくなくなるはずです。

少し街を観察すると、ゴミが捨てられている場所、たとえば中央分離帯やゴミの溢れた公園のゴミ箱のまわりには、どんどんゴミを捨てる人がいます。これに対し、きれいに掃除された住宅街の路上には子供でも(あるいは子供だからこそ)ゴミは滅多に捨てません。ゴミ収集を無料化して街をきれいにすることこそ、ゴミをやたらに捨てさせない効果があるのです。

有料化の目的は達せられない

これに対し、ゴミ有料化の効果は、大いに疑問があります。一般にゴミの有料化は導入当時はゴミの量が減っても、すぐに元に戻ることが多いと言われてます。多摩市の価格づけだと、一般の家庭が捨てるゴミが1週間に大型袋40L(60円)2袋と考えると、月500円くらいです。頑張って倹約しても削減額は100円になるかならいかでしょうから、価格的にはゴミ量のの抑制効果はあまり期待できません。

1人2万円と考えたゴミ処理費用を全て受益者負担で補おうとすると、月に4人家族で6千円以上払うことになります。それでも電気代などと比べて、それほど高くはありませんが、ゴミを不法に投棄しようというかなり強力なインセンティブにはなるでしょう。逆に考えれば月5百円ではゴミ処理コストの10%しかリカバリーできません。それでも、ゴミ投棄のモラルハザードを引き起こす危険を受け入れるのでしょうか。
erp0712301706002-n1.jpg


日本全国ナポリ化?

イタリアの有名な観光地ナポリは、今年町中がゴミで溢れかえったというニュースで話題になりました。詳細はわかりませんが、ゴミ収集所が一杯になっているのに市当局有効な手を打たず、おまけにマフィアが他所のゴミを格安で引き受けて、ゴミ投棄を行いゴミを捨てる場所がなくなったというのが原因のようです。

原因はともかく、ゴミが収集されなくなったナポリの光景は身の毛もよだつと言ってもよいものです。美しかった街にはゴミ袋が散乱し、写真からも強烈な悪臭が漂ってくると感じられるほどです。

いったんこのような状況が現出すると回復は容易なことではありません。真面目に決められた日や場所でゴミを捨てても何もよいことはないわけですから、人は勝手に勝手な所でゴミを捨てるようになるでしょう。海外にも清潔なので有名な日本の町々は、破壊されてしまいます。

このようなことが起きる(少なくとも可能性がある)のは、道路、防衛などと同様にゴミ収集も個人個人の受益者負担ではなく、公共財として無料でで提供するのが基本だということを忘れているからです。

繰り返しになりますが、ゴミ有料化の目論見は、人間の本性を無視したものです。あるいはしっかりしたモラルとコミュニティーが存在する地域でしか成立しないものです。日本中がゴミで溢れる前に、どこかの政党がゴミ収集は無料にするというのをマニュフェストに載せてくれないのでしょうか。それとも「それはバラマキだと」言われるのを恐れているのでしょうか。

参照:
なぜ救急車はタダなのか
奇策ではない高速道路無料化

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
タバコの増税と一緒
あなたの見解には概ね否定的です。

とりあえず、このゴミの有料化から考え直すべきは、「読み終えた新聞や、空のペットボトルをどうすればよいのでしょうか。」といった一般的な思想なのではないでしょうか。
【2010/02/25 19:20】 URL | r #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realwave.blog70.fc2.com/tb.php/196-7e6fd79b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。