ビジネスのための雑学知ったかぶり
ビジネスでも雑学は重要! 知っていると少しは役に立ったり、薀蓄を自慢できる話題をご紹介
プロフィール

RealWave

Author:RealWave
Twitterアカウントはrealwavebabaです。

馬場正博: 元IT屋で元ビジネスコンサルタント。今は「A Thinker(?)]というより横丁のご隠居さん。大手外資系のコンピューター会社で大規模システムの信頼性設計、技術戦略の策定、未来技術予測などを行う。転じたITソリューションの会社ではコンサルティング業務を中心に活動。コンサルティングで関係した業種、業務は多種多様。規模は零細から超大企業まで。進化論、宇宙論、心理学、IT、経営、歴史、経済と何でも語ります。

ご連絡はrealwaveconsulting@yahoo.co.jpまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お客様カウンター

Since 2009/10/21

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間を「バカ」にする装置
Hayashi.jpg
林横浜市長

林文子氏はBMW東京社長から再建中のダイエーの会長になり、その後日産の役員を務めるなどした、女性経営者として有名です。 今年の9月に突如辞任した前任の中田市長の後を受け、横浜市長に就任しました。たまたま、林氏と面識のある人から、横浜市長になって驚いたという話を先日聞きました。伝聞ですので真偽は分りませんが、いかにもありそうな話だと思うので、ご紹介します。

林市長は副市長を4人にするという思い切った組織改革を最初に行ったのですが、市長室から副市長の一人の部屋を廊下を渡って尋ねようとして、驚いた秘書官に止められてしまいました。市長が副市長に面会するときは秘書官を通じて、きちんとアポを取ることが必要なのだそうです。

会議を開いてまたびっくり、会議に5分ほど早く来て、雑談をしようとしたら、「市長が早くいらっしゃっては困ります」とのこと。市長は最後にゆったり登場してくれなければダメなんですね。それでも、まぁ早く来たからということで、雑談でもということにしようとしたら、それもダメ。 結局、「市長の懇談を会議前に行うということで」ということで落ち着いたとか。

市庁舎に到着したら、秘書官以下、幹部数名が最敬礼でお出迎え。「そんなこといいですよ」と断ろうとしたのですが、「どうかそれだけは」ということで、その儀式は続くことになりました。

林市長は、ホンダの販売店の事務職員から営業に転身するところからキャリアをスタートさせているのですが、そんな市長の目から見ると横浜市長としての体験はまるで異次元世界のように映ったようです。だいたい、民間企業で社長が副社長の部屋を訪ねるのにアポだ何だと大騒ぎするような会社は、とても長続きはしないでしょう (と書きましたが、財閥系の大会社や、ワンマン社長が威張っている会社では似たようなことはあるようですが)。

この話を聞くと、いかに官僚が選挙で選ばれた首長を、バカ殿にしようと一生懸命になっているかが、よくわかります。首長よりもっと偉い大臣は俗に「三日やったらやめられない」と言いますが、きっと本当なのでしょう。こんな状況を横浜市の前市長を始め、多くの首長、大臣は止めさせるどころか、快感マッサージのように感じているのでしょう。いまや麻痺して快感でさえないかもしれません。

政治家叩きや官僚叩きをすれば世の中が良くなるものではありませんが、こんな話を聞くと「叩いてばかりいないで」と言う前に「徹底的に叩け!」と言いたくなってしまます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

えと、、彼女は副市長を4人にしておりません。
副市長を3人から4人にしたのは、前中田市長です(2007年6月)。

野田副市長はY150の予算総括の市議会の前日に辞職
阿部副市長は行政刷新会議に行くため辞職。
金田副市長、佐々木副市長の二人が現在、残っています。
個人的には副市長って2人でできる職務では、、と思わないこともありませんが。。
お書きになったことが真実であるならば、中田氏はテレビで言っているだけで
最後に言及されているように自らの行動はまったく違ったということになります。

ただし、民間企業であれば失敗プロジェクト(Y150)の責任者が
その説明会前日に辞職願出しても「総括が終わったらね」というのが普通です。
野田副市長の辞職を許し、彼女が市議会の参考人承知にも応じなかったことを許したということだけとってみても
私は横浜市民として、「林市長になってよかった」とは思えません。

【2009/10/15 13:27】 URL | 横浜の人 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> えと、、彼女は副市長を4人にしておりません。
> 副市長を3人から4人にしたのは、前中田市長です(2007年6月)。
すみません。ここは伝聞をそのまま書いてしまいました。裏を取るべきところでしたが、それほど本筋ではないと思ってサボってしまいました。ご指摘ありがとうございます。

>
> 野田副市長はY150の予算総括の市議会の前日に辞職
> 阿部副市長は行政刷新会議に行くため辞職。
> 金田副市長、佐々木副市長の二人が現在、残っています。
> 個人的には副市長って2人でできる職務では、、と思わないこともありませんが。。
> お書きになったことが真実であるならば、中田氏はテレビで言っているだけで
> 最後に言及されているように自らの行動はまったく違ったということになります。
>
> ただし、民間企業であれば失敗プロジェクト(Y150)の責任者が
> その説明会前日に辞職願出しても「総括が終わったらね」というのが普通です。
> 野田副市長の辞職を許し、彼女が市議会の参考人承知にも応じなかったことを許したということだけとってみても
> 私は横浜市民として、「林市長になってよかった」とは思えません。
私も林市長がすぐれた市長になるかどうかはわかりません。伝聞が本当であれば、普通人としての感覚があるので驚いたということです。普通人の感覚だけで市政ができるものではありませんし、林市長もたちまち「バカ」になってしまうかもしれません。 しかし、林市長の話(の伝聞)が本当なら、やはり恐ろしいことだとは思います。

【2009/10/16 11:12】 URL | RealWave Consulting代表  #OVWif65Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realwave.blog70.fc2.com/tb.php/200-119946f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。