ビジネスのための雑学知ったかぶり
ビジネスでも雑学は重要! 知っていると少しは役に立ったり、薀蓄を自慢できる話題をご紹介
プロフィール

RealWave

Author:RealWave
Twitterアカウントはrealwavebabaです。

馬場正博: 元IT屋で元ビジネスコンサルタント。今は「A Thinker(?)]というより横丁のご隠居さん。大手外資系のコンピューター会社で大規模システムの信頼性設計、技術戦略の策定、未来技術予測などを行う。転じたITソリューションの会社ではコンサルティング業務を中心に活動。コンサルティングで関係した業種、業務は多種多様。規模は零細から超大企業まで。進化論、宇宙論、心理学、IT、経営、歴史、経済と何でも語ります。

ご連絡はrealwaveconsulting@yahoo.co.jpまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お客様カウンター

Since 2009/10/21

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権威を押し付け中身を見ない科学者たちの傲慢: 生き返ったスパコン開発
Nobel.jpg


スパコン開発中止は正しい判断」で書いたように、せっかく時代錯誤の「箱物」科学技術行政にストップがかかったと思ったら、結局スパコン開発予算は40億円の削減でとどめ、しかも他の文科省の予算を50億削って実現するようです(今日現在2009・12・17の情報)。スパコンセンターの巨大建造物のために、貴重な文化予算が減らされてしまうのでしょうか。

日本のスパコン開発は世界の潮流から外れた、ただの古ぼけて見当外れの産業育成策です。蓮舫議員の「1位じゃなきゃだめなんですか?」という質問も「1位の地位持続はせいぜい2-3年」という現実を見ると、実は痛いところを突いていたのに「物を知らない傲慢な態度」と思われたようです。

科学者たちが予算減額に危機感を持つのは理解できますが、スパコン開発の中身に「科学的」にコメントしたものではなく、感情的に反発しただけです(中身を理解すれば、違う反応をしたはずです)。ノーベル賞受賞者と言っても、スパコンは専門外です。 ノーベル物理学賞の受賞者が「年金の仕組みはおかしい」と言うのと本質は何も変わりません。

ノーベル賞などという権威に騙されるのはどうかと思いますし、それを利用した人も利用された学者たちも責任は重大です。かれらこそ「歴史という法廷」にいつか立って欲しいものです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
まったくその通り!
科学者たちはコンピューターのユーザーにすぎません。ノーベル賞とスパコンを同じカテゴリーに当てはめて見てしまう人々には、テクノロジーをドライブする市場原理の凄まじい威力を理解することはできません。熾烈な競争を勝ち抜いてきた米国IT企業のCTOたちにコメントを求めた方が、よほど現実味があったのではないかと思います。
【2009/12/18 01:52】 URL | SUZI #- [ 編集]

初めてコメントさせていただきます
いつも楽しく拝見させていただいております。
ノーベル賞受賞者の共同声明は、スパコンにフォーカスしたものではなく、科学技術軽視の政府の方向性に警鐘を鳴らしたものであったかと思います。
スパコンにフォーカスしたのはむしろマスコミではないでしょうか。
現在、若手研究者にあてられるはずだった予算の見通しが立たず、大学へは公募の中止の報せが大量に届いています。
科学者達がこの流れに対して日本の科学技術力の低下を恐れ抗議するのは至極まっとうなことであり、むしろ権威を持つものの使命を果たしたといえるのではないかと思います。
【2009/12/19 05:08】 URL | 学生 #OjwIUdUc [ 編集]

Re: 初めてコメントさせていただきます
「学生」様、
おっしゃる通り、スパコン建設の当事者の野依理化学研究所理事長以外のノーベル賞受賞者たちは、お付き合いと「科学技術予算を効率性でばっさりやられてはかなわん」という気持ちだったのでしょう。しかし、現実はあくまでもスパコン予算の防衛が目的ですし、マスコミが踊らされたのも、ノーベル賞受賞者揃い踏みにあったと思います。そのあたりの効果を計算してのアピールですから、主張の正当性に科学的に注意を払うのも、ノーベル賞受賞者としての義務(というものがあるかどうかはわかりませんが)ではないでしょうか。

> いつも楽しく拝見させていただいております。
> ノーベル賞受賞者の共同声明は、スパコンにフォーカスしたものではなく、科学技術軽視の政府の方向性に警鐘を鳴らしたものであったかと思います。
> スパコンにフォーカスしたのはむしろマスコミではないでしょうか。
> 現在、若手研究者にあてられるはずだった予算の見通しが立たず、大学へは公募の中止の報せが大量に届いています。
> 科学者達がこの流れに対して日本の科学技術力の低下を恐れ抗議するのは至極まっとうなことであり、むしろ権威を持つものの使命を果たしたといえるのではないかと思います。
【2009/12/20 16:06】 URL | RealWave #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realwave.blog70.fc2.com/tb.php/212-e8aa9b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。