ビジネスのための雑学知ったかぶり
ビジネスでも雑学は重要! 知っていると少しは役に立ったり、薀蓄を自慢できる話題をご紹介
プロフィール

RealWave

Author:RealWave
Twitterアカウントはrealwavebabaです。

馬場正博: 元IT屋で元ビジネスコンサルタント。今は「A Thinker(?)]というより横丁のご隠居さん。大手外資系のコンピューター会社で大規模システムの信頼性設計、技術戦略の策定、未来技術予測などを行う。転じたITソリューションの会社ではコンサルティング業務を中心に活動。コンサルティングで関係した業種、業務は多種多様。規模は零細から超大企業まで。進化論、宇宙論、心理学、IT、経営、歴史、経済と何でも語ります。

ご連絡はrealwaveconsulting@yahoo.co.jpまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お客様カウンター

Since 2009/10/21

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏は何を説明すれば「説明責任」を果たせるのか
この話題は山崎元氏のブログ「評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳」」の中の「政治家の説明責任」にコメントしたものを元にしたものです。
Ozawa



ライブドア事件の堀江貴文氏がブログ記事「私の刑事裁判についてのアップデート情報」 の中で、民主党の小沢氏の資金疑惑に関連して、「検察は何もないという「悪魔の証明」を求めるが、そんなことはできない」といった趣旨のことを述べています。

悪魔の存在は、悪魔を一度でも見つけることで証明できますが、「悪魔がいない」という証明は、いくら悪魔がいなかったという事実を積み上げてもできません。つまり「存在しない」という証明が本質的に不可能なことを「悪魔の証明」と言います。

前のブログ記事「政治家にはマネーロンダリングさえ必要ないのか」で書いたように、小沢幹事長に検察が聞きたいと思っている(と報道されている)のは、世田谷の土地購入資金に充てられた4億円の現金の出所です。

4億円という巨額の資金をわざわざ現金で用意した時点で、マネーロンダリングが行われてしまっていて、犯罪性(脱税、政治資金規正法違反等々)の証明が困難になっていますが、逆に言えば、小沢氏側の無実の証明も「悪魔の証明」になってしまっています。

小沢氏が再三繰り返しているように「一点のやましい所もない」とすると小沢氏は気の毒としか言いようがありませんが、すべての資金移動を銀行振り込みの形で行っていれば、こんな面倒に巻き込まれなかったはずです。

しかし、小沢氏は悪魔の証明はできなくても、「説明責任」を果たすことはできます。4億円の資金の出所をできうる限り正確に書き、資金の流れを1枚のフロー図にでもまとめればよいのです。小沢氏の「説明責任」とはこれに尽きます。いくら目に涙をためて「検察権力の横暴です」と言っても意味がありません。

もし、小沢氏の資金が全て合法的なものならこれでお終いです。少々疑わしい説明、たとえば「XX建設が8年前に挨拶代わりに5憶円ほど現金を置いていったのを自宅に保管していた」でも、罪に問うことは困難でしょう。なにしろ現金に色はついていないのですから、それを嘘だということは難しいからです。8年前を20年前にしてしまえば、関係者の証言も事実上不可能です。

小沢氏がその程度の説明もしないということは、資金の出所はもっとまずいとものだと推測するのが妥当です。つまり、脱税に問われてしまう、政党助成金を横取りしてしまった、など、今でも罪に問われてしまうようなことです。報道を聞く限り、検察側の考えは「金の出所が判らず。判らないうちは犯罪の可能性がある」ということです。

悪魔の証明になるのは、小沢氏が資金の出所を明らかにしても、それが本当かどうか確たる証明ができないという段階になってからです。今は悪魔の証明以前の証明すべきことが悪魔の存在か、天使の存在かまだ判らないという段階です。

小沢氏の説明責任とは金の出所、資金の流れをきちんと説明することで、それ以上でも、それ以下でもありません。これほど単純ではっきりしていることを、わざわざ「小沢氏は説明責任を果たしましたか」と世論調査をしているのはなぜなのでしょうか。

小沢氏が資金の出所を説明する責任があるかどうか意見はあるかもしれません。「誰でも言いたくないことを言わない権利」はあります。しかし、どうせ世論調査をするのなら「小沢氏は説明をまったくしていませんが、それでも小沢氏を信頼しますか。その小沢氏を幹事長にしている民主党を信頼しますか」であるべきです。説明責任の定義などする必要はありません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
拍手はしますが
 お説は尤もですが、小沢氏にクリーンさを求めている国民がいかほど存在するのでしょうか?
 わたしは説明して貰わなくても結構です。自民党政権では出来なかったことを速やかに実行してほしいです。
【2010/01/18 18:27】 URL | 桃栗 #- [ 編集]

Re: 拍手はしますが
>  お説は尤もですが、小沢氏にクリーンさを求めている国民がいかほど存在するのでしょうか?
>  わたしは説明して貰わなくても結構です。自民党政権では出来なかったことを速やかに実行してほしいです。

説明するかしないかは、小沢氏の判断です。説明拒否を続けた挙句に逮捕ということもあるわけですが、黙秘権は立派な権利です。

ただ、何も説明していないのに、「十分に説明した」というのはいただけません、これは、はっきりた嘘、ないし誤り(誤りようもないとは思いますが)と指摘すべきでしょう。

小沢氏が今後自らちゃんと説明することはなさそうですし、国民の側もそれを踏まえて、内閣や民主党の評価を行えばよいと思います。小沢氏の資金調達法が真っ黒に近い灰色だからといって、民主党より自民党の方がよいというものでもありません。
【2010/01/18 19:15】 URL | RealWave #- [ 編集]

日本人的なのでは
 わたしは小沢氏が好きではありません。むしろ嫌いなタイプです。
 今回の件も、説明していないのに説明したと言うことで、「悟ってね」というセンスなのだと思います。そうしてやはり日本人であるわたしは悟ったわけです。
 小沢氏が居ない民主党は、居ないことで、とりあえず参院選は勝利すると思いますが、その後を考えると、居た方がよいと判断するものです。
【2010/01/19 08:13】 URL | 桃栗 #- [ 編集]

Re: 日本人的なのでは
>  わたしは小沢氏が好きではありません。むしろ嫌いなタイプです。
>  今回の件も、説明していないのに説明したと言うことで、「悟ってね」というセンスなのだと思います。そうしてやはり日本人であるわたしは悟ったわけです。
>  小沢氏が居ない民主党は、居ないことで、とりあえず参院選は勝利すると思いますが、その後を考えると、居た方がよいと判断するものです。

小沢氏が政治的手腕を持っていることは間違いないでしょう。自民党も長らく政治資金の問題のある有力政治家(つまりほとんど全員ですが)を抱えながら政権を維持しました。
小沢氏が民主党にいた方がよ良いか悪いかは議論があるところですが、昔より世間は政治家の金によりうるさくなっているのは確かでしょう。
【2010/01/19 08:40】 URL | RealWave #- [ 編集]

拝読
記事を拝読させていただきました。概ね同意いたしますが、一点のみ。

>脱税に問われてしまう、政党助成金を横取りしてしまった、など、今でも罪に問われてしまうようなことです。

脱税については、今後、どういう展開があるか分かりませんが、政党助成金の横取りは罪に問われる内容ではないと思います。法的に、の話です。道義的には当然問われるべきだと思いますね。当時の総務大臣を含めて、同時に問われなければなりません。

何はともあれ、条件付でしか小沢氏は事情聴取には応じないようで。困ったお方です。
【2010/01/19 08:58】 URL | ドゥビ #Y17400wE [ 編集]

Re: 拝読
> 記事を拝読させていただきました。概ね同意いたしますが、一点のみ。
>
> >脱税に問われてしまう、政党助成金を横取りしてしまった、など、今でも罪に問われてしまうようなことです。
>
> 脱税については、今後、どういう展開があるか分かりませんが、政党助成金の横取りは罪に問われる内容ではないと思います。法的に、の話です。道義的には当然問われるべきだと思いますね。当時の総務大臣を含めて、同時に問われなければなりません。
>
> 何はともあれ、条件付でしか小沢氏は事情聴取には応じないようで。困ったお方です。

法的な問題は専門家ではないのですが、政党助成金の報告書の虚偽記載は罪に問われる可能性があるのではないでしょうか。ただし、小沢氏が法的に罪を問われる立場だったのかはわかりません。

実際には法令違反が明白にあった場合は、罰則の重さより、社会的制裁の方が大きいでしょう。たとえば、政党助成金の不正使用(虚偽報告という意味で)があった場合、政党助成金の管理責任者である幹事長の職に小沢氏がとどまることはできないでしょう(多分)。
【2010/01/19 18:38】 URL | RealWave #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realwave.blog70.fc2.com/tb.php/226-50e40a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。