ビジネスのための雑学知ったかぶり
ビジネスでも雑学は重要! 知っていると少しは役に立ったり、薀蓄を自慢できる話題をご紹介
プロフィール

RealWave

Author:RealWave
Twitterアカウントはrealwavebabaです。

馬場正博: 元IT屋で元ビジネスコンサルタント。今は「A Thinker(?)]というより横丁のご隠居さん。大手外資系のコンピューター会社で大規模システムの信頼性設計、技術戦略の策定、未来技術予測などを行う。転じたITソリューションの会社ではコンサルティング業務を中心に活動。コンサルティングで関係した業種、業務は多種多様。規模は零細から超大企業まで。進化論、宇宙論、心理学、IT、経営、歴史、経済と何でも語ります。

ご連絡はrealwaveconsulting@yahoo.co.jpまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お客様カウンター

Since 2009/10/21

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日独伊はなぜ脱原発に向かうのか (2)
続き) 単なる偶然ではなく日独伊三国に共通する脱原発に向かう要因はあるでしょうか。まず、当然ですが三カ国とも枢軸国として第二次世界大戦で敗れたという事実があります。この結果、国連(英語では連合国と同じUnited Nations)の中では常任理事国として特別の地位を与えられることはなく、核兵器も保有していません。

原発なしで原爆は考えられませんし、原発を作る技術を原爆に転嫁することは日本やドイツのような高度の工業国にとっては極めて容易と考えられます。原発と原爆は表裏一体と言うのは、必ずしもは反原発派のプロパガンダとばかりは言えません。

核保有国の国民は核兵器に反対しているのでしょうか。民主主義国家は多様な意見を許容しますが、自国の核兵器を廃絶しようとした政党が政権を取ったことはありません。核保有国の国民は少なくとも自国だけ核兵器を放棄しようとは考えていません。

核兵器との連関性が原発反対の理由になるのと逆で、核保有国の国民は原発に反対しにくい面があります。「核反対」は国民の多数を束ねるスローガンにはならないのです。

とは言っても、原発の危険性は核保有国であろうとなかろうと同じはずですし、実際雨エリカやフランスにでも根強く原発に反対する意見はあります。アメリカでもスリーマイル島の事故以来新しい原発の建設認可は与えられていません(誤解されることが多いのですが、事故後も建設は既に与えられた認可に基づき行われ続けています)。

しかし、核保有国は自国の防衛の要が核兵器だと国民が思っている間は原発全廃に国民全体が向かうことはないでしょう。オバマ大統領が提唱した「核廃絶も」も実態は核保有国の「これ以上核保有国を増やすな」という核保有国の利己主義を言い変えただけとも言えます。

第二次大戦から66年を経て、世界は再び戦勝国だった核保有国と脱原発に向かう敗戦国の二色に分かれようとしているようです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
-
日本が脱原発に向かう、という認識そのものに対する疑問がある。
原発依存の減少はあるだろう。自然エネルギー利用の拡充は必須だ。

でも、日本がいま必要としている原発政策は、古い原発を使い続けることではなく、
より安全な、最新技術に基づく原発と、現実的な核廃棄物処理施設だ。

脱原発などという言葉を撒き散らす前に、必要な政策を具体的に提示するのが、メディアや、コンサルタントの役目。
具体的に!、ですよ。
どの設備とどの設備が必要なのか。どのような設計が必要なのか、具体的に!
【2011/08/03 16:53】 URL | 東京人 #mQop/nM. [ 編集]


日本は贅沢三昧で謙虚さを失った。
すき放題やりたいがため、そのエネルギー確保のため原発を作ってきた。
そして、あの事故が起こった。

 ある意味で、自業自得だ。

自らの能力を超えて欲望むき出しにひた走ってきた結果だ。

むしろ、これを機に、謙虚で質素な生活スタイルへ戻るべきだろう。
身の丈にあわぬことをすれば潰れるのは、第二次大戦で味わったはず。
なのに、まだわからぬのか、日本人は・・・

異常なまでの欲望が日本を、いや世界を滅ぼすことになる・・・
【2012/07/08 18:15】 URL | Anonymous #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realwave.blog70.fc2.com/tb.php/301-78a21fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。