ビジネスのための雑学知ったかぶり
ビジネスでも雑学は重要! 知っていると少しは役に立ったり、薀蓄を自慢できる話題をご紹介
プロフィール

RealWave

Author:RealWave
Twitterアカウントはrealwavebabaです。

馬場正博: 元IT屋で元ビジネスコンサルタント。今は「A Thinker(?)]というより横丁のご隠居さん。大手外資系のコンピューター会社で大規模システムの信頼性設計、技術戦略の策定、未来技術予測などを行う。転じたITソリューションの会社ではコンサルティング業務を中心に活動。コンサルティングで関係した業種、業務は多種多様。規模は零細から超大企業まで。進化論、宇宙論、心理学、IT、経営、歴史、経済と何でも語ります。

ご連絡はrealwaveconsulting@yahoo.co.jpまで

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お客様カウンター

Since 2009/10/21

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発事故と飛行機事故
niko123.jpg

原発事故を目の当たりにすると、原発のような危険な技術と付き合うのはとんでもない、と思えてきます。しかし、世の中で原発だけが危険な事故を起こすわけではありません。例えば、原発と飛行機のどちらが危険でしょうか。

こんなことを言うと、比較すること自身が間違いだと言う人がいます。原発には莫大な放射性物質があり、それが撒き散らされれば、広範囲に被害が及び、しかも半永久的に住むことも近づくことさえできない広大な土地が生まれてしまう。国家の存亡にかかわるほどの被害もあり得る。飛行機事故は乗客、乗員は助からなくても、それ以上の被害を出すことはほとんどなく、まして国家の存亡にかかわるようなことはあり得ない。

それに飛行機に乗るかどうかは自分の選択で決められるのに、原発事故は否応もなく付近の住民に襲いかかる。原発と飛行機の危険を比べることは無意味と言うより原発の本質を誤魔化している。これが原発と飛行機の危険を並べることに反発する理由です。

しかし、人的被害という点では飛行機事故は原発よりはるかに多数の死亡者を出しています。520人が死亡した1985年の日航機事故を始め、100名以上の犠牲者を出した航空機事故は日本だけでも何度も起きています。

これに対し1986年に旧ソ連で発生したチェルノブイリ事故の死者は消火にあたった消防士、兵士など33名です。チェルノブイリ事故では情報の開示が遅れて放射性ヨウ素に汚染された牛乳を飲んだ人(主に子供)に数年後白血病が多発しました。それら晩発性の癌による死者はIAEAによると4千名と見積もられていますが、それを含めても飛行機事故ははるかに多数の死者を出しています。

チェルノブイリ事故前には最大の原発事故であったアメリカのスリーマイル島の事故では死者の発生は認められていません。今回の福島第一原発事故でも将来を含め事故による死者はでないでしょう(この点は反論する人は多いのですが、発癌の危険があるほど被曝した人は一般市民にはいません)。

原発事故で人的被害が起きうるのは事故直後の爆発や大規模な放射性物質の飛散による、急性放射能障害か、一定以上の放射能被曝を受けたことによる晩発性、つまり後々の発癌の危険です。

チェルノブイリ事故のように放射能の飛散が隠されていたために大量の内部被曝したようなことがなければ、晩発性の発癌の危険性はあったとしても、飛行機事故よりは喫煙、肥満などの日常的な発癌因子と比較されるようなものです。

喫煙の発癌率は放射能では数シーベルトにも匹敵します。このような被曝をした人はもちろん、このレベルにもいくらかでも近づくほど被曝した人は。福島原発事故では皆無です。

元々反原発派の人の語っていた原発事故のイメージは数十万人以上も死者の出るハルマゲドン的なものでした。原発には原爆数百個分の核物質があるという事実から、核戦争にも匹敵する被害が生じると主張してきたのです。

これは最悪の原発事故であるチェルノブイリでの被害と比べてもあまりにも現実とかけ離れています。飛行機の墜落事故は生存の可能性は非常に小さいですが、原発事故は適切な避難活動が行われれば僅かな被曝の可能性さえほとんどありません。福島原発事故では現場の作業員さえ爆発、被曝で死傷していないことを見れば、原発事故が人的被害とという点では「飛行機事故よりはるかに安全」と主張することは十分に根拠のあることです。

まして飛行機に乗るのは自由意思だから原発と比べられないというのは屁理屈とも言えないものです。世の中には飛行機事故の他に自動車事故、食中毒、通り魔殺人など危険が満ちていますが、外に出て通り魔に出会ったのは、外に出るという自由意思によるものだという説明に納得する人はいないでしょう。たまたま入った料理店で食中毒に会えば、店に入ったのが自由意思だろうと何であろうとレストランの責任は免れません。

実際には飛行機に乗るのは選択の結果ではなく必要だからです。海外に行く場合はもちろん、国内でも飛行機を利用しければひどく時間のかかる場所は多いのです。

飛行機も他の交通機関、自家用車と比べればはるかに安全です。アメリカでは911の連続テロで飛行機で移動する代わりに自家用車での移動する人が増えた結果千人以上も交通事故死が増えたと言われています。飛行機での死亡確率は自動車の数十分の1に過ぎません。

もちろん飛行機と原発は飛行機と自家用車のようにお互いに代替のできるものではありません。しかし、飛行機の危険は受け入れるのに原発の危険は受け入れられないのはなぜかという疑問を出すことはできます。

これは社会がどのような危険を受け入れるかという問題でもあります。確かに飛行機が嫌で乗らない人はいますが、それは飛行機事故を社会が受け入れる決定的な理由にはなりません。社会が飛行機事故があっても飛行機を使い続けるのは飛行機の利便性とリスクを比べて、利便性が高いと判断しているからです。

原発にも利便性とリスクがあります。そのリスクが大きなものであっても、利便性と比較して受け入れるかどうかを決めることはできるはずです。そして原発のリスクは決してハルマゲドンではない、ということは納得すべきなのではないでしょうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

飛行機の利便性は目に見えています
利便性を実感でき自身でリスクと比較できます
原発の利便性は実感的ではない
「こんなに便利なんですよ」と言ってた人たちの信頼は地に落ちました
本当に必要かは無くしてみないとわからない、それが大きな違いだとおもってます
【2011/09/03 23:14】 URL | sugara #- [ 編集]


東北人をあまりにも馬鹿にしすぎています。
東北電力の女川がなぜ今回の津波で耐えたか知っているのですが?
今回クラスの大津波はあり得るとしていたんですよ。
きちんと調査をしていました。設計より大きな津波でしたがこの
クラスの津波はあり得ると対応をしていました。
明らかになったのが東電はわかっていながら放置していた。

技術的に阿呆は話ばかり聞こえてきます。電源車がいったがアメリカ仕様だっため
つなげなかったとか。

自分は宮城の仙南ですが1マイクロシーベルト近いです。
あなたのご自宅に表土を集めて送ってもいいですか?
【2011/09/04 07:15】 URL | 匿名 #DIO6yA8E [ 編集]


なかなか、楽しいお話でした。
(トンデモ話的に)

正直、航空機のクオリティで運用していれば、原発事故は起きなかったでしょう。
航空機はよほどの事が無い限り、機体の耐用を超えた使用はしませんし、
そういった運用をされる戦闘機でさえ、第一線を離れて偵察機などに転用します。
定期的な分解整備(全バラシのC整備)も行われます。
また、人知を超えたものに対して、部品納入時には、グレムリンが悪さをしないようにキャンディーポットを同封したりさえしています。

耐用年数を超えて、政治的な論理で設計耐用年数を超過しても運用し、
定期点検では費用を抑える為か手抜きで、点検項目を端折ったり、
都合のいい想定で、設計をした物は、事故が起きて被害が出ても当然でしょう。

航空機の設計者、整備士に、手抜き福島原発と比較した事を謝ってほしい物です。
【2011/09/04 16:02】 URL | 匿名 #- [ 編集]

ご苦労さまです
ちょくちょく拝見させていただいております。いわゆる反原発原理主義の方々が目くじらを立てるであろう論調で、一貫されるその意思と信念に感服します。
放射能による人体への影響はまだまだ解明されていない部分も多く、突っ込もうと思えば突っ込めます。原発の事故が発生したのも事実ですし、いろいろが問題があったことも事実でしょう。
生きるということは、個人であれ、集団であれ、リスクを取り続けることである。そういう見方をしたとき、原発は取るべきリスクである。私はあなたの言葉の中に仏教的なもの感じてしおります。
自然エネルギーは解決策とはなりえないでしょう。今後推進していくべきテーマではありますが。個人的には、人類は知恵をもって、突き抜けるしかないのではないか。そして、その過程で失敗しそこから学ぶ。人類が滅びるのが先か、突き抜けるのが先か(笑 わかりません。
ですがひとつだけ確実なことは、このような事故から何を学び、どう活かすか。それをやらなければ何一つ前に進まないということ。その中には、原発を止めるべきという選択肢も当然あるでしょう。真剣に分析すれば、その選択肢を選ぶことはないと思いますがね。

なんとなく応援したくなったのでコメントしてみました。※応援のつもりです
私自身は喫煙者ですので、放射能は気にしません(笑
これからもがんばってください。では。
【2011/09/06 00:49】 URL | 匿名 #- [ 編集]


反原発の人々が挙げるアイデアに対して個別に反論をする、というスタンスのようですが完全には反論を仕切れていないと思います。
原発事故に伴う被害は人的被害の面と、土地の汚染の2つがあるとおっしゃっていながら、直接的な人的被害の面にしか反論をすませていないのではないでしょうか。

一度汚染された土地は、人が住むことも、産業にも使えなくなる。従って、そこで生活を営んでた人は、死にはしないとはいえ十分な被害を被っていると言えないでしょうか。
もちろん、あなたがおっしゃるように放射能汚染の危険性は煙草に比べれば遙かに小さいでしょうし、それが世間一般で受け入れられれば、このような心配はないでしょう。
何の落ち度も無い人々に、煙草ほどではないとはいえリスクを負うことを認めさせることが可能であれば。
【2011/09/06 18:55】 URL | 匿名 #- [ 編集]


一言だけ、言わせてください

原発にも利便性とリスクがあります。そのリスクが大きなものであっても、利便性と比較して受け入れるかどうかを決めることはできるはずです。そして原発のリスクは決してハルマゲドンではない、ということは納得すべきなのではないでしょうか

と申されていますが、貴方は何処に住んでいますか?
また、このような事を申されるのであれば、
原発の1Km圏内に住む覚悟はおありですか?

【2011/09/06 19:17】 URL | 匿名 #- [ 編集]


過去のエントリーも含め、馬場さんは科学的根拠に基づいた意見を述べておられるのだから
ここでの反論も感情論ではなく科学的に行うべきでしょうみなさん。
【2011/09/06 21:38】 URL | 牛島 #- [ 編集]

見学者の
>このレベルにもいくらかでも近づくほど被曝した人は。福島原発事故では皆無です。
筆者様は科学的根拠ではなく、公式発表をそのまま事実であるとそのまま飲んで
意見を述べていらっしゃいます。お間違いのなきよう。
読者がこの記事から、現場がやばいのかやばくないのか、または
筆者さまは色々おっしゃるが、ご自身は本当のところ、どっちなのか?
をある意味で科学的に、正確に近い答えを得ることの出来る質問として、
原発の1Km圏内に住む覚悟はおありですか?
という質問は妥当でありこそすれ、決して感情的でもなんでもありません。
動機が感情に基づいている点では、誰もがそうだと言えるでしょうが、
繰り返しますが、この問いは感情的ではありません。
むしろ感情論だというレッテルを貼り、不都合な問いを無効化することこそ
科学的というには程遠い態度といわざるをえません。
答えない、問いに悪印象を抱かせる形容をする。
(「わーるい」大人が、不都合な問いに対し、「そんな幼稚な問いに答える必要がない」などと詭弁を弄してごまかすのと大差ありません。)
そういう対応は、自動的に、実は言うよりもやばい、やばいと思っているのだな。
と思われる可能性が高く、せっかくここで述べてらっしゃる事が
伝わらなくなってしまうようでは勿体無いですよね。
というわけで、
原発の1Km圏内に住む覚悟はおありですか?
どなたでも構いません、筆者様でも、筆者様と同じ意見のほかの方でも結構
この問いの答えを、待ちましょう。
【2011/09/11 14:18】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


もちろん住めますね。
現在検出されている放射線量はほぼ無視できるレベルで、
政府や東電が嘘の報告をすることは困難だと考えるからです。
【2011/09/12 19:48】 URL | wuha #- [ 編集]


自ら進んで住みたくはないですね。大通りに面した場所に住みたくないのと同じです。
ですが、住まざるを得ない状況なら住みます。同時に、それ相応のリスクの対価はもらえるように努力もします。
原発を誘致する自治体と同じ考え方ですね。
【2011/09/13 02:09】 URL | 匿名 #- [ 編集]


勝間さんのオジサンバージョンとしか思えませんな。
模倣してるのかな。
もしくは炎上マーケティング。コンサルの手法?
【2011/09/16 16:28】 URL | izunu #VprRE8CQ [ 編集]


原発の安全性をこじつける詭弁という印象です。
エイズで死ぬ人より風邪で死ぬ人の方が多いから風邪の方が怖いと言う様なレベルの内容。
放射能の危険性を意図的に過小評価しておられるのですか?
チェルノブイリ事故の被害の惨状を正確に把握している人には書けない文章です。
それは福島第一原発の現状、避難区域の現状もしかり です。
福島第一原発の事故は被災者への保証や、これから問題になるであろう海洋汚染の問題、日本の国際的な信用を貶めながらいまもなお、収束のメドはたっていません。
暫定基準値以下、もしくは今でているレベルの放射能は安全と思われている原発推進派の方はどうか福島で住む場
所に困っている人々にかわって福島に住んでください。
【2011/09/17 09:58】 URL | kimura #- [ 編集]

1バンこわいのは
老衰。
今まで何人の方が老衰で亡くなられたでしょうか?
原発事故など老衰の前には核兵器の前のマッチでしかないでしょう。
老衰と言う避け難いものがあるのに原発を怖がるなどおかしな事に思われます。
【2011/09/18 01:35】 URL | Gomes #mQop/nM. [ 編集]


老衰も現実的なコストで防ぐことができるなら対策するようになります。
エイズよりも風邪のほうが危険であれば風邪の撲滅をするべきです。
現実は違います。
【2011/09/18 19:55】 URL | wuha #- [ 編集]


科学的な見地ではなくヒューマンスキルから見ると
東電や保安員の方達を見ると「上の空」「事なかれ主義」「自分を守る」
ですよね。

東大教育を否定はしませんが官僚と一緒で東大に入って目的の仕事に就けば
彼らの目的は半分達成された訳で、
そこからは「彼ら自身が作った利益を守る」事だけが人生の目的になるので
人間としてもビジネススキルでも22歳でストップするのでは?

老衰国家だなぁ~と思います。
なので事故がおきない限り脱原発はありえなかった訳で残念ながら事故は必然ですね。

【2011/09/19 11:21】 URL | s_dog #- [ 編集]


原発がエネルギーソースの選択肢の一つであるという事実。他に安全で優れた選択肢があるのなら、原発などないほうがいい。そんなの当たり前です。

最近、花火大会に使用する予定だった福島で作られた花火を使用しないこととしたニュースがありました。クレームがあったそうです。日本人として情けない話です。
どうやったら、福島の復興に力を貸せるかが日本人として大切だと思うのですが、放射能に対する過度の恐れは、それを妨げるだけなのでは?
失礼ながら、放射能を過度に恐れる方々は、原発の近くのみならず、福島にすら行けないのではないかと邪推してしまいます。もしそうだとすると、悲しいことですね。
【2011/09/20 04:11】 URL | 匿名 #- [ 編集]


飛行機事故も辛いですね! その現場で回収作業する人たちも地獄でしょう。

しかし、今、福島では、終わってしまった事故の回収をしているのではなく、現在進行中の
事故を止める為に際限のない作業に当たっているのです。

真夏でも防御服を着て、ありったけの神経を研ぎ澄まして作業に当たっているのです。
その過酷さは、他の事故と比べ物にならない性質のものです。
高い放射線量を一度に浴びれば即死しますよ。(JOCの臨界事故のように)

そうした作業を私たちは現場の人たちにに頼んでいるのです。「危険だから作業を止めていいよ」と
云えないのです。放射能を封じ出来るまで、放置出来ない現場なのです。

飛行機事故とは根本的に違います。

たまたま、水蒸気爆発に至らなかったので、浮かれてしまっているのかも知れませんが、
もっと大きな事故になっていた可能性もあります。
(咽喉元すぎると熱さを忘れる?)
【2011/09/21 21:11】 URL | 原発嫌い #- [ 編集]


原発での仕事について
原発での仕事(原子炉近くでの保守、点検)は普段から防護服を着て汗まみれになってやるものですよ。
放射線については、国の定める基準以上に厳しい企業独自の基準で安全に努めるのが一般的です。
現在福島原発で仕事をされている方々も同じでしょう。
これはいわゆる下請け企業の社員だけでなく、大手のプラント会社の社員もです。

しかし福島では睡眠や食事が十分に取れていないというニュースなども聞きますね。
こういった点では最高度のサポートをしてあげるべきでしょう。
【2011/09/23 15:01】 URL | 原発での仕事 #- [ 編集]


原発問題の一番の問題は、「核のゴミ」問題だと思うのですが。

半減期の長い長寿命核種を数億年も管理できますか?
地中深くに埋めても、後世の人間が、その時の事情でその深度の地下を利用しようとするかもしれません。
数百年も経てば、言語は変わります。
後世にここは核のゴミ捨て場だと伝えなければいけません。
そうしなければ、後世の人間が被曝します。

どうやって伝えますか?
ロゼッタストーンのような石碑でも作りますか?
【2011/09/25 23:13】 URL | 匿名 #- [ 編集]


コメントで1番怖いのは老衰と書いていらっしゃる方がいて、笑わせてもらいました。

世代交代がなかったら、生物としてオカシイでしょう。

R.A.ラファティの”900万のおばあさん”みたいな世界をお望みですか?
【2011/09/25 23:25】 URL | 匿名 #- [ 編集]


スペースシャトルの事故の確率はただしく見積もって危険性を指摘できるのに、
原発の事故の確率は見積もれないばかりか、政府見解丸呑みというのは
なんか変なきがしました。
【2011/09/29 16:22】 URL | 匿名 #- [ 編集]


死亡する人数だけで語るのはおかしいですね。

飛行機事故が起きて、一時避難ではなく、周辺住民が長期に住めなくなるという状況は被害としてはどうですか?自然災害にを乗り越えても、汚染によって住む所を失うという被害は死亡してないからマシとでもいうのでしょうか? 

飛行機が堕ちた地域に住んでいる妊婦が、子供を産む時に染色体の変化をきにするでしょうか?

比較するなら、原子力飛行機 対 原発 でお願いします。
【2011/09/30 01:22】 URL | くま #- [ 編集]

論拠不十分
馬場さんの論理がとてももっともらしいですが、論拠は捏造とはいえないですが根拠は不十分です。
一つ、被害の大きさを死亡確率で図っていますが、それ以外の被害は認めませんか?
二つ、原発事故の被害がちっぽけなものと考えているようですが、事実ではありません。今回の被害は甚大なもので、そこまでのものに抑えることができたのも半分は関係する皆様の努力で、半分は運だと言えないでしょうか?もし、その半分のところの運がなかったら、日本はどうなったでしょうか?そのときの被害はどの程度のものになるでしょうか?今までの原発事故を神様の人類に対する親切な警鐘と真摯に受け止めるべきではないでしょうか?
 馬場さんは私の意見に対して反論したければ、まず、原発事故の最悪の状況の被害はどのようになるのかを調べる必要があると思います。
 馬場さんが挙げた飛行機事故の例が説得力がありそうですが、私に原発事故の最悪の状況の事例を求めてきたら正直困りますが、その事例がありません。というより、一回も発生しないてほしいです!神様に祈ります。われわれ自身に祈ります!
【2011/11/07 12:05】 URL | Frank #- [ 編集]


経済的な打撃も無視しておられると思いますね。
観光、漁業、農業
どれだけの人が路頭に迷ったのでしょうか。

失礼ですが他の記事も拝見しましたが、どうも天の邪鬼的なこじつけが多いように見受けられます。
現実的にものを見ずに、自分の”論”だけで現実をひっくり返そうとしているような感じですね。

お気に障りましたらこのレスは削除して頂いて構いません。失礼致しました。
【2011/11/11 09:50】 URL | 匿名 #- [ 編集]

笑い話
原発推進論者って、こんなに低レベルなんだね、読んでいて途中から笑っちゃったよ。
根拠も論理展開もめちゃくちゃ
脱原発な私でも、もうちょっとマシな原発推進論を書けるよ
【2011/12/09 23:11】 URL | 楽 #- [ 編集]


わかりやすい例えで納得しました。

もう一つ飛行機に例えるなら、もし飛行機事故が起きたら二度と繰り返さないように、新しい機体の開発、航行システムの改善に努めるはず。
原発が事故を起こしたから、新しい原発を作らないなんておかしい。

事故の確率を減らすとともに、万一の事故時の被害を減らすという観点で、新しい原発技術開発とその運用に期待してやまない。
【2012/07/01 01:03】 URL | 匿名 #- [ 編集]


福島県内の大震災と原発事故の関連死が700名以上となった、と先日報道されました。
津波の被害が大きかった宮城県と岩手県に比べても、福島県内の関連死数が大きく、
原発事故が避難者や近隣住民に大きな影響を与えていると見られています。
実際に原発事故のみの影響で亡くなった方の数は分かりませんが、
もしかしたら日航機事故で亡くなられた方の数を上回るかもしれません。
このような数字遊びをして亡くなった方に失礼かもしれませんが、
これでも原発事故の影響は飛行機事故に比べて軽微だと主張なさるのでしょうか?

また、今回の原発事故では4号機プールの問題がまだ残っています。
余震で4号機プールが崩れた場合、政府が以前想定した「最悪のシナリオ=2~300km圏内居住不可」のようになると危惧されています。
もしそうなってしまったら、「ハルマゲドン的」な災害となるのではないでしょうか?
そのような危機が現実に迫っている中で、「XXXXより死者数が少ないから安全」とは短絡的な考え方ではないでしょうか?

【2012/08/25 09:36】 URL | 匿名 #WGv/JGO2 [ 編集]

Re: タイトルなし
福島原発で関連した死亡者は放射能被曝によるものはなく、避難生活によるストレスが大部分です。そして避難は放射能の危険に対する過大な判断によるものが原因です。チェルノブイリでも避難そのものが人的被害を大きくしたことが指摘されています。


> 福島県内の大震災と原発事故の関連死が700名以上となった、と先日報道されました。
> 津波の被害が大きかった宮城県と岩手県に比べても、福島県内の関連死数が大きく、
> 原発事故が避難者や近隣住民に大きな影響を与えていると見られています。
> 実際に原発事故のみの影響で亡くなった方の数は分かりませんが、
> もしかしたら日航機事故で亡くなられた方の数を上回るかもしれません。
> このような数字遊びをして亡くなった方に失礼かもしれませんが、
> これでも原発事故の影響は飛行機事故に比べて軽微だと主張なさるのでしょうか?
>
> また、今回の原発事故では4号機プールの問題がまだ残っています。
> 余震で4号機プールが崩れた場合、政府が以前想定した「最悪のシナリオ=2~300km圏内居住不可」のようになると危惧されています。
> もしそうなってしまったら、「ハルマゲドン的」な災害となるのではないでしょうか?
> そのような危機が現実に迫っている中で、「XXXXより死者数が少ないから安全」とは短絡的な考え方ではないでしょうか?
【2012/08/25 10:01】 URL | RealWave #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realwave.blog70.fc2.com/tb.php/303-9f51fc74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。